チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

振り返りの視点 ~アソシエイト(associate)とディソシエイト(dissociate)~

   

ワールドカップ2014ブラジル大会
日本代表は残念な結果に終わってしまった

選手たちのインタビューを見ていても
かなり悔しさが伝わってきた

岡崎がインタビューで
「今は何も考えられない」
と言っていた

これはここまで努力してきたことの象徴とも言える
まさに没頭してきた

そこから急に視点を変えて
振り返りは無理だろうし
まして未来を向くのには時間が掛かる

NLPではアソシエイトディソシエイトという
観方・考え方がある

辞書を引くと

■associate
・連想する
・結びつけて考える
・連合する/仲間になる

■dissociate
・関係を絶つ
・支持しない
・引き離して考える
・分裂させる

という意味だ

つまり『アソシエイト』は
自分の意識や感情と思考が結びついている状態であり
主観的な状態
自分の眼で見ている状態
頭を突っ込んでいる状態
「おどるアホウ」の状態

それに対しディソシエイトは
自分の意識や感情と思考が切り離されている状態で
客観的な状態
自分の姿をテレビやスクリーンに映している状態で
傍観者的に観ることができる状態でもある
「観るアホウ」の状態

どのようなものごとも
『振り返り』が重要となる

そして振り返るときの視点は
この両方ともが
今後につなげるための重要な視点となる

選手たちは
この両方の視点が使えるわけだ

評論家や解説者やファンは
ディソシエイトの状態でしか振り返ることができない

つまり
選手の眼から見えていたものは
どうやっても見ることはできない

ビデオを観ると見えるものがたくさんある

プレイ中には気づかなかった
スペースやフリーの選手
相手の動き
観方の動き
全体像
など
でもその時に
どんな意識や気持ちで
何が見えていて
何が聴こえていて
何を考えていたのかは
選手にしかわからない

客観的なさまざまな意見は貴重だ
そもそも表現することは自由だし重要である
だれの意見が参考になるかわからないから

そしてその意見を実際に参考にするかどうかも含めて
最終的にしっかり振り返ることができるのは
プレイしていた選手本人だ

これから時間を掛けて
振り返りをして未来へつなげていくことだろう

PDCAで言えば
CとAの部分だ

ビジネスにおいても
この振り返りは非常に重要なのだが
ビジネスマンは止まることを許されない
あるいは許されないと思い込んでいる場合が多い

しかし
止まらないと見えないものがあるということを
知る必要がある

PCAは止まらないとできない

止まる勇気こそが
未来を効率的に創っていくカギだ

今の日本代表には
たくさんの勇気や希望や夢をもらった

また4年後
次はロシア

しっかりとピリオドを打って
新たな出発だ

 - チームコーチング

  関連記事

no image
信頼は実績からしか生まれない

組織の結束を固めチーム力を上げる部下と上司の信頼関係を深める 信頼は実績を基に積 …

no image
アサーティブに伝えるということ

本日は朝から雨模様。 そんな中、歩いて駅に向かっていました。 傘をさして、風も強 …

もともと備わっている修正の能力 ~本人の力を最大限活かすコーチング~

休日は、息子と公園で過ごす時間が多い。 1年前はブランコにすべり台。 今は鉄棒に …

no image
マスタリーコース受講 〜PHPビジネスコーチ養成講座〜

PHPビジネスコーチ養成講座 私はPHPビジネスコーチ養成講座の卒業生。 毎年ベ …

no image
新入社員の挑戦

昨日今日と某企業の新入社員研修 実に個性豊かで有望な10名の育成に携わることがで …

強みの把握でチーム強化 ~チームをコーチング~

今日は阿部写真館のチームコーチング。 いろいろやったが、その中のひとつをご紹介。 …

阿部写真館① 〜チームコーチング事例〜

最初のチームコーチング 私が最初にチームコーチングの実施をスタートしたのは、 今 …

no image
カーリングに観るT-PDCAサイクルの回し方

ソチオリンピックでは私の中でカーリングがかなりの盛り上がりを見せた カーリング女 …

事実≒解釈→事実≠解釈

photo credit: In The Shadow Of Your Wing …

お医者様にはコーチングをおすすめします

信頼している医者がいるというのは素敵なこと 松本に住んでいたときは、 さまざまな …