チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

小学5年生のリーダーシップ ~チームへのコーチングの挑戦~

   

私の甥は小学校5年生
あるとき久しぶりの草津への家族旅行
甥はとても楽しみにしている

「にいには行くの?」
※実際にはおじさんなのですが、物心ついたころから『にいに』と呼ばれております。
ご容赦くださいませ。

「うーん、どうしようかなぁ…。行った方がいい?」

すると

「うん!行ったほうがいい!」

「どうして?」
と尋ねると

「だって…、にいにはリーダーシップがあるから!」

(ほう、小学校5年生はリーダーシップという言葉を当たり前に使うのか…。)
と若干おどろいたのですが…

「リーダーシップってなぁに?」
と少し意地悪な質問

すると少し考えて

「まとめ役というか…、引っ張っていくひと。」

「そうかそうか、リーダーシップってまとめることを言うんだ。
クラスでリーダーシップ取っている人って誰がいるの?」

とさらに尋ねると、
「え?それは…。学級委員長とかかな…」

なるほど…納得

私が身をもって学んだ最初のリーダーシップも
小学校の班長さんや学級委員長
あるいは生徒会の役員たちのイメージが強い

つまりリーダーシップ=まとめ役というイメージが
小学校の時期から一般的にインストールされるのが
日本の教育では常だろうと思う

しかしリーダーシップにはもっと重要な意味がある

まとめ役というのはリーダーシップのひとつの機能に過ぎない
実は発揮できるさまざまなリーダーシップが存在している

クラスのすべての子供たちが
自分の発揮する
あるいは発揮可能なリーダーシップを理解し
それを育んでいったとしたら
もっとたくさんの人たちが
『自分はリーダーシップのある存在だ』
と認めて大人になってからも
当たり前に様々なリーダーシップを発揮するようになるのではないだろうか

リーダーシップはすべての人が様々なシーン(局面)において
当たり前に発揮するもの

これを関わる大人たちが理解していたとしたら
10年後の大人の世界のリーダーシップ像は
自然な流れで大きく変わるだろう

 - チームコーチング

  関連記事

no image
正しい道を欲す人とベストの道を探す人

「どうすればうまくいくのか」「答えを教えてほしい」 人はどうしても正しい道を知り …

アサーティブコミュニケーション 〜発信の技術〜

本日は大阪で、 アサーティブコミュニケーションのトレーニングをやってきました。 …

金メダルの理由 〜リオオリンピック男子体操団体〜

リオオリンピック男子体操団体 念願の金メダル 男子体操団体が、 アテネオリンピッ …

no image
長島圭一郎に見るモデリングの力 ~チームコーチングによる自発的組織変革~

プロフェッショナルへの道 “モデリング”の力  『学ぶは …

イノベーションに必要なトランジションへの備え3つのポイント

トランジションに必要な3つのこと トランジションについては、 昨日のブログで書い …

恩師との豊かな時間

今日は長野県松本市。 3年前までサラリーマンとして働いていた街。 『株式会社アク …

2015年の振り返りと2016年の目標設定②

というわけで目標設定 ※この記事は昨日の記事の続きです。 目標設定と言うと、 多 …

藤沢秀行氏 囲碁の神様の生き様からイノベーションを学ぶ

成功の偉人史 ~日本が世界に誇る30人(日本テレビ)~ 昨日何気なく観ていたテレ …

no image
ビジネスコーチングの成果を左右するコーチのあり方

コーチングの引き出し コーチングなどのコミュニケーションに関する講座を実施する際 …

私のぎっくり腰はどのように治るか ~重要な変化の3ステップ~

代えの利かない私の仕事 私の腰は爆弾を持っている。 つい先月もぎっくり腰をやった …