チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

小学5年生のリーダーシップ ~チームへのコーチングの挑戦~

   

私の甥は小学校5年生
あるとき久しぶりの草津への家族旅行
甥はとても楽しみにしている

「にいには行くの?」
※実際にはおじさんなのですが、物心ついたころから『にいに』と呼ばれております。
ご容赦くださいませ。

「うーん、どうしようかなぁ…。行った方がいい?」

すると

「うん!行ったほうがいい!」

「どうして?」
と尋ねると

「だって…、にいにはリーダーシップがあるから!」

(ほう、小学校5年生はリーダーシップという言葉を当たり前に使うのか…。)
と若干おどろいたのですが…

「リーダーシップってなぁに?」
と少し意地悪な質問

すると少し考えて

「まとめ役というか…、引っ張っていくひと。」

「そうかそうか、リーダーシップってまとめることを言うんだ。
クラスでリーダーシップ取っている人って誰がいるの?」

とさらに尋ねると、
「え?それは…。学級委員長とかかな…」

なるほど…納得

私が身をもって学んだ最初のリーダーシップも
小学校の班長さんや学級委員長
あるいは生徒会の役員たちのイメージが強い

つまりリーダーシップ=まとめ役というイメージが
小学校の時期から一般的にインストールされるのが
日本の教育では常だろうと思う

しかしリーダーシップにはもっと重要な意味がある

まとめ役というのはリーダーシップのひとつの機能に過ぎない
実は発揮できるさまざまなリーダーシップが存在している

クラスのすべての子供たちが
自分の発揮する
あるいは発揮可能なリーダーシップを理解し
それを育んでいったとしたら
もっとたくさんの人たちが
『自分はリーダーシップのある存在だ』
と認めて大人になってからも
当たり前に様々なリーダーシップを発揮するようになるのではないだろうか

リーダーシップはすべての人が様々なシーン(局面)において
当たり前に発揮するもの

これを関わる大人たちが理解していたとしたら
10年後の大人の世界のリーダーシップ像は
自然な流れで大きく変わるだろう

 - チームコーチング

  関連記事

no image
アサーティブ・コミュニケーション

今年はもうちょっと真面目にブログに取り組もうと、 心新たに決めたわけですが、 始 …

松本のタウン情報に掲載されました!

松本内藤城の主催で定期的に実施している、 ビジネスマン向けの勉強会、『仕事の勉強 …

no image
折り合いをつけないチームコーチング

昨日PHPビジネスコーチ養成講座マスタリーコースを受講してさまざまなディスカッシ …

イエローハット鍵山秀三郎氏から学ぶリーダーシップ (有名だけど・・・)

今日は対外的な仕事初め。 リーダーシップ研修。 「リーダーシップって何?」 「率 …

自分の会話を変える ~チームコーチング事前INT~

アトラス設計 次世代メンバーチームコーチング 本日は、アトラス設計にて、チームコ …

『弱者勝利のビジネスセミナー』in大阪

本日は大阪にて講演をさせていただきました。 テーマは『弱者勝利のビジネスセミナー …

価値観の統合① 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-7〜

組織の中の組織 「会社」という単位は、 組織におけるひとつの大きな枠組みと言える …

PHPビジネスコーチ勉強会 ステップの会@松本

学都松本にてコーチング勉強会 毎年恒例となってきたこの勉強会。 今年もたくさんの …

no image
PDCAサイクルを確実に回すチームコーチング

PDCAサイクル PDCAサイクルをしっかり回すことができれば、 ビジネスマンと …

やる気を引き出すコーチングの力

気合で出すやる気には限界がある 「やる気を出せ」 これは多くの人が言われたことの …