チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

絵本を書いて親友を救う ~世界を変えるTV~

   

何気なく見ていた
世界を変えるTV

ある6歳の少年が
「病気の親友を救いたい」
という想いから生まれた物語

親友は
難病を患い
食事制限を課せられていた

その親友をそばで観ていて
「同じように食事ができたらいいのに」

そこで少年は
「絵本を書いてその売り上げを寄付する」
ことを決めた

目的にはレベルがあるということを
松本のアクトで教わった

生存⇒維持⇒満足⇒貢献

この4つのレベル

人のあらゆる行動は
なんらかの目的に基づいている

それがどこから来るのか
目的は
どれも重要だと私は思っている

生存のため
現状を維持すること
自分を満たすこと
そして人の役に立つこと

目的は多ければ多いほど
自発的な原動力になる

同時に
もっとも強いエネルギーを発し
さらにそれが持続するのは
貢献のレベルであると確信している

人は生まれながらに
「人の役に立ちたい」
「人に何かを与えたい」
という欲求を持っている

これは私の2人の息子を観ていても
それはよくわかる

貢献のレベルは
共感を生み
人を動かす

今回の絵本の少年

最初は何気なく書いた絵本
それが
親を動かし
先生を動かし
スーパーの店長を動かし
本屋を動かし
テレビ局を動かし
世界中の人々を動かすことにつながった

それは
自分のためではなく
親友を救いたいという
純粋な外向きの願いだったからだ

何のためにするのかは
非常に重要である

そして今していることは必ず
貢献の目的を見出すことができる

自分の考え方や見方ひとつで
それは可能になる

自分の今の仕事にやりがいを見出し
成果を創りたいのだとしたら
本気でこの貢献の目的を
たくさん見出せばいい

きっと簡単なことだ

 - チームコーチング

  関連記事

【告知】チームコーチングカンファレンス

チームコーチングカンファレンス2015 いよいよ来月に迫ったチームコーチングカン …

1年の計は元旦にはない

次年度の計画 いよいよ今年も12月に突入。 みなさんはどのタイミングで来年の目標 …

no image
犠牲/代償を払う際の説明責任

昨日は犠牲/代償の必要性に触れた 仕事のために家族を犠牲にする 休日返上で仕事に …

優れた監督は本物のコーチングを使う

プロフェッショナル 〜サンフレッチェ監督 森保一〜 先日のプロフェッショナルの主 …

「駆けたら転ぶ」子供の観念形成に多大な影響を与える親の言葉

長期休暇明けの素敵な朝。 息子2人は今日から保育園。 朝日の力を借りながら、眠た …

no image
カーリングに観るT-PDCAサイクルの回し方

ソチオリンピックでは私の中でカーリングがかなりの盛り上がりを見せた カーリング女 …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …

no image
人の持つ様々なリソース ~チームコーチングによる組織改革~

人が持っている内的なリソース やさしさ強さ愛情思いやり勇気素直さ正直さ&#823 …

心で聴くこと 耳で聞くこと ~コーチングでメモを取ると…~

「メモは取らないんですか?」 コーチングを教えているときに、よく出る質問だ。 私 …

NLPのテストで悔しい「19点」

NLP再受講 本日はNLPプラクティショナーコースの再受講。 何度目だろうか。 …