チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

枠組みの力 ~チームコーチングによる自発的組織改革~

   

本日の日経新聞

春秋にこんな記事が載っていた

五輪が世界のトップ選手の技を
全員でたたえるための場から
日本人だけを応援する催しに
変わってしまった
(中略)
自国の結果ばかりが関心を集め
世界の選手になかなか目が向かない
※2014年2月9日日本経済新聞より抜粋

なるほど
知らず知らずのうちに
私自身も
日本という枠組みに
かなり焦点が当たった状態で
オリンピックを観戦している

無論そういった楽しみ方を
否定しているわけではない

日本を愛し
日本人が活躍するところは
私も楽しみだし心から応援している

思えば
世界中あらゆるところに
何かしらの境界線がある

あるというよりも正確にいうと
人の意識が創るもの
あるいは便宜上
制度化されたもの

国境
県境
市町村
学校
学級
家族

男女もそう

血液型
出身地
人種
肌の色
宗教
好きなスポーツ
好きなチーム

あらゆることが
境界となりうる

これが一つの枠組みを成し
仲間意識や
敵対意識を
生み出したりもする

さて私はこの記事を読むまで
オリンピックの楽しみ方は
9割以上
「日本人がどのような活躍をするか」
ということに焦点を当てていた

ほぼ無意識にである

これはこれで楽しむことに変わりはないが
少し枠組みを拡げた楽しみ方もしてみようかと思う

世界のトップの集まりである

スポーツ好き
という枠に自分を置くだけで
すべての選手を応援できるし
もっとたくさんの感動を得るだろう

自分自身をどのような枠組みに置くのか
“リフレーム”

この意識の変化は
人々の人生に
たくさんの豊かさをもたらしてくれる

 - チームコーチング

  関連記事

教育現場にチームコーチングを〜常葉大学での取り組み〜②

前回ブログからの続き チームコーチング 前半で1コマ(90分)を使ってしまったの …

「伝える」ということ 〜コミュニケーション達人への道〜

アサーティブコミュニケーション研修 本日はアサーティブコミュニケーションの研修を …

沈黙を制するものはコーチングを制す???

コミュニケーションにおいて恐れられる沈黙 「沈黙こわい…」 多くの人は、沈黙が苦 …

価値観の統合① 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-7〜

組織の中の組織 「会社」という単位は、 組織におけるひとつの大きな枠組みと言える …

第4回仕事の勉強会 ~プレゼンテーション編①~

本日は、松本にて仕事の勉強会。 通常は勉強会主催の内藤城松本スタジオで行うのです …

no image
子どもとの鬼ごっこから学ぶ育成のペース ~チームへのコーチングの挑戦~

子どもとの鬼ごっこの体験があるだろうか? 私には4歳の息子がいる 最近息子と公園 …

仕事の勉強会 @松本

仕事の勉強会 毎月開催の勉強会をさせていただくこととなりました。 仕事や職場にお …

コーチの視点 ~アソシエーションとディソシエーション~

重要なコーチの視点 クライアントに興味を持ち、情報を集めるためには、 コーチはさ …

「Give First」西城洋志さん講演 〜シリコンバレーツアー2017〜

シリコンバレーは村社会 シリコンバレーはやさしい。 でも…、 シリコンバレーは情 …

出版しました!『子供が自力で受験を突破する親からの問いかけ109』

ご報告が遅くなりましたがなんと…出版いたしました! タイトルは『子供 …