チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

主体的に生きるということは…。

   

主体的にいきるということはどういうことか?

それは、さまざまな事柄に目的を持って生きるということである。

目的には2つの方向性がある

「何のためにやるのか」

これには、2つの方向性がある。

非常に単純だ。

ひとつは…、

「自分のため」

そしてもうひとつは…

「人のため」

あらゆるビジネスは人のためにある

すべてのビジネスは、
人のためにある。

 - チームコーチング

  関連記事

no image
思い込みのパワーが組織を変革する

情熱大陸 とか スーパープレゼンテーション とか プロフェッショナル カンブリア …

ユニオンランチ@富山 チームコーチング1期最終回

本日は、低価格で安心安全美味しい弁当を届ける、ユニオンランチ(富山)のチームコー …

価値観の統合① 〜チームコーチング事例 阿部フォトグラフィー1-7〜

組織の中の組織 「会社」という単位は、 組織におけるひとつの大きな枠組みと言える …

地図は領土(土地)ではない 〜コーチングの基本〜

GoogleMapに載らないたくさんの情報 本日は外苑前から初台へ。 こんなとき …

no image
組織の目標に主体性をもたせる4つのポイントvol.1 〜コーチングの力〜

コーチング研修でよくある質問 私のコーチング研修では、 受講生からたくさんの質問 …

”TEAM”は手段であり目的ではない

何のためのチームですか チームって何? なぜチームが必要なの? チームは何のため …

積極的な傾聴 〜コミュニケーションスキル〜

リスニングでコミュニケーションスキルアップ 今日はリスニングに関するセミナーの実 …

会社のリーダーは誰ですか? 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.3〜

あなたの会社のリーダーは誰ですか? 「みなさんの会社のリーダーは誰ですか?」 こ …

no image
チームコーチングが日経ビジネスで紹介されました!

持続的成長企業になるためには「個人」より「チーム」を鍛えるべき日経ビジネス ht …

「仕事は楽しい!」こんな大人を増やしたい 〜コーチングの力〜

父とのちょっとした思い出 ある日、東京ドームに野球を観に行った帰り道。 酒にすっ …