チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

傾聴力 〜心構え編

   

今日は大阪で「聴く力」に関するトレーニングを実施してきました。

20160708_リスニングスキル_チームコーチング_LBJ半谷photo credit: Listen-HereIAmLord via photopin (license)

「聴く」というのは言うまでもなく、
コミュニケーションで非常に重要な役割を担っています。

コミュニケーションを深めるためにはよく聴くこと。

でも聴くことが苦手な人は結構たくさんいますね。
そして苦手な理由はさまざまです。

鉄則がないコミュニケーション

コミュニケーションに関するテクニックはいろいろとあります。
間違いなく磨いた方がいいし、引き出しも増やしたほうがいい。

コミュニケーションは残念ながら、
「こうすればうまくいく」というものはありません。

場に応じて、
人に応じて、
状況に応じて、
状態に応じて、

今もっとも適切だと思う引き出しを使って、
臨機応変に対応していくしかありません。

ある人にはうまく行ったコミュニケーションのやり方や手順であったとしても、
それがそのまま他の人に使えるかどうかはわかりません。
人に応じて、コミュニケーションのやり方や手順は変える必要があります。

また、その人にとってあるときはうまくいったコミュニケーションであったとしても、
別のタイミングで同じやり方が通用するかというと、それもまたわかりません。

私たちは常に、相手の様子を受け取りながら、
これでいけるはずと当たりをつけてコミュニケーションしているわけです。

だからこそ、コミュニケーションはいろいろと引き出しをもっていると便利です。

「コミュニケーション」で重要な心構え

やり方はいろいろとあるのですが、
まず重要なのは「心構え」。

どんなに素晴らしい技術や知識を持っていたとしても、
心構えがそれは宝の持ち腐れ。

では、コミュニケーションにおいて、
とりわけ「傾聴」において重要な心構えとは何か。

そもそも心構えとは、
意識、ものの観方、考え方、価値観、信念などのことを指します。

「あいつは何度行ってもわからないやつだ」
「この人の話つまらないんだよな」
「この人苦手」
「早く終わらないかなぁ」
「何を言っても無駄だろう」
「私の意見の方が正しい」
「この人は間違えている」

例えばこんな意識で相手と向き合っていたら、
どんなコミュニケーションになるでしょう。

どんなに優れたコミュニケーションの技術を持っていたとしても、
これでは相手の会話が額面通りには入ってきませんね。

その代わりにこんな心構えで接することができたらどうでしょう。

受容

ただ受け止めること。
「この人はこういう考えを持っているんだ」
とありのままをキャッチすること。

これが受容です。

好奇心

相手に目一杯、興味・関心・好奇心を向けるということ。
「どんな世界観や価値観を持っているんだろう」
「どんなアイデアを持っているんだろう」
「何を大事にしているんだろう」
「次はどんなこと言うんだろう」
「この人はどんな可能性があるんだろう」

こんな風に、全面的に相手に関心を向けている状態です。

尊重

相手のこと大事って思えていることです。
相手の存在や本来持っている価値、可能性を認めていることです。

コミュニケーションはテクニックの前に心構え

人はコミュニケーションのテクニックを求めます。
しかし大事なことは、まずは自分の頭の中。

相手に対してどんな会話を頭の中でしているか。
それが自分の相手に対する観方。
その会話に気づくこと。
そしてその会話を、適切なモノに変えること。
これがテクニックを駆使する前に、まずすべきことです。

 - チームコーチング

  関連記事

大阪都構想の説明は不足していたのか?

大阪市民の審判が下った。 わずか1万票の差で、大阪都構想は否決となった。 橋下市 …

コーチングという新しいツールを取り入れる

コーチング基礎講座実施 月に一度くらいは、コーチングの講座を担当させていただく。 …

no image
志士仁人とは ~リーダーシップをどのようにとるのか~

『子曰、志士仁人无求生以害仁有杀身以成仁。』 孔子さんが言った。『高い志を持ち人 …

あっという間に機能不全に陥るチームをどのように機能させるか vol.2

チームがぶつかる壁 私は経営幹部チームのチームコーチングを実施することが多い。 …

no image
大丈夫か!?おもてなしNIPPON ~チームへのコーチングの挑戦~

本日時間をつぶすために新宿のファミレスに入ったのだが結構込んでいて私の前には何人 …

no image
小学5年生のリーダーシップ ~チームへのコーチングの挑戦~

私の甥は小学校5年生あるとき久しぶりの草津への家族旅行甥はとても楽しみにしている …

事実と解釈の区別→新たな決断へ 〜コーチングで成果をつくる〜

昨日のブログでは、 「事実と解釈の区別が新たな決断を呼び起こす」 というテーマで …

ペーシング&リーディングで寝た子を起こす コーチングの秘訣

コーチング講座@東京 昨日は久しぶりに東京で、 ビジネスマンを対象としたコーチン …

目標達成に向けて危機感を呼び起こすことの重要さ ~にっこり笑って減量生活①~

目標達成のために危機意識を高める モチベーションの方向は、 ・向かう動機づけ ・ …

私の質問に答えなさい!

「私の質問に答えなさい!」 あるいは 「質問の答えになっとらん!」 こうやって言 …