チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

ザックジャパンに見るチームづくりの主要素&プロセス ~チームへのコーチングの挑戦~

   

日本vsベルギー
試合の結果は3対2

FIFAランク8位の強豪に対し
素晴らしい勝利を収めた

私はサッカー観戦大好きなので
勝つとうれしいし
負けるとくやしい

この試合を報道するさまざまなスポーツニュースでは
さまざまな評論家や
代表に選出されていない選手たちが
点数を受けたり評価をしたりする

ファンは結果に一喜一憂する

ファンはこれでいい
評論家もこれでいい

重要なことは
チームが明確な方向性を共有し
コミットしているかどうか

ではチームとは?

構成する一つの重要な要素のひとつは
もちろん選手

今回印象的だったことは
負けが続いたとき
本田も
香川も
長友も
遠藤も
選手は口を揃えて
いろいろ試している最中だといい
自分たちの”プロセス”に自信を持っていた
明らかに明確な方向性を見据え
その途上にいるということを理解していた

そして
監督・コーチ

さらに重要な要素は
監督人事のキャスティングボートを握る
サッカー協会

明確な方向性を共有し
そのビジョンに向けてのプロセスの途上で
目先の成果に一喜一憂し
世論の圧力の押されて
監督人事を一掃されてはたまらない

では方向性とは何か?

理念やビジョン
目標
戦略
チーム内でのルール(行動指針)
といった
チームの根幹をなすさまざまな要素

これが明確に共有されたときに
それを成し遂げるプロセスにおいて
大幅に揺らぐようなことはなくなる

そのプロセスで起きることは
重要なことを成し遂げるための
ひとつの出来事でしかなく
すべてを学びに変えて変化を遂げ
進化していくための準備が
メンバーの中にできているからだ

そしてこの方向性を共有するには
ハイレベルなコミュニケーションが欠かせない

ハイレベルというか
粘り強いコミュニケーション

伝えるべきを伝え
理解すべきを理解する

このためには並々ならぬ努力…
時間とエネルギーが費やされているはずだ

もちろん現時点ではプロセスの途上なので
なんとも言えないが…

ザッケローニと選手のコミュニケーションは
大きな意味で
うまくいっている感じがする

このチームは
2014年のブラジル大会を終えたときに
本当に振り返るべき結果がでる

そしてこのことさえも
サッカー協会からすれば
さらに大きなプロセスの一部に過ぎないのだが…

 - チームコーチング

  関連記事

「Give First」西城洋志さん講演 〜シリコンバレーツアー2017〜

シリコンバレーは村社会 シリコンバレーはやさしい。 でも…、 シリコンバレーは情 …

沈黙を制するものはコーチングを制す???

コミュニケーションにおいて恐れられる沈黙 「沈黙こわい…」 多くの人は、沈黙が苦 …

メンターの辞書に「コーチング」という文字はない②

「メンターの辞書に「コーチング」という文字はない①」より続き メンターにコーチン …

まずはこれだけ!コーチングスキル ~ペーシング&リーディング編~

前回はラポールの形成はコーチングにおいて生命線だという話をした。 今回はラポール …

no image
主体的に生きるということは…。

主体的にいきるということはどういうことか? それは、さまざまな事柄に目的を持って …

no image
振り返りの視点 ~アソシエイト(associate)とディソシエイト(dissociate)~

ワールドカップ2014ブラジル大会日本代表は残念な結果に終わってしまった 選手た …

第1回 仕事の勉強会@松本内藤城 ~DiSCコミュニケーション~

仕事の勉強会 本日は松本にて、第1回仕事の勉強会を実施しました。 第一回目のテー …

集団を強くするには適切なプロセスが不可欠 ~チームコーチングの実践~

集まっただけでチームであるという錯覚 世の中にはさまざまな集団がある。 ビジネス …

no image
東日本大震災より丸3年

タイトルにまずはこう書いてみたもののこの先に何と続けてよいかわからない ・・・ …

仕事の勉強会 ~ファシリテーション編~

本日は仕事の勉強会。 松本にて。 1か月に1度のビジネスマンのための勉強会は、 …