チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

アサーティブコミュニケーション

      2014/12/27

アサーティブコミュニケーションの紹介を簡単に…。


■まずは歴史から

そもそもアサーティブネスの歴史は、1960年代の公民権運動に遡ります。
公民権運動に関して詳しくはこちら
当時アメリカでは、黒人に対する明らかな人種差別がありました。
「ただ泣き寝入りするのではなく、同じ人としての権利をちゃんと主張しよう」
という動きが生まれ始めました。
その後は、女性解放運動に引き継がれるわけです。

そこで、自分の意見や考えをありのまま表現するために、
アサーティブネスという考え方が重視されるようになったというわけです。
20141127_マーティンルーサーキング牧師_チームコーチング_半谷

■アサーティブの意味

英和辞典で調べると…、
assertive:断定的な、独断的な、自己主張の強い

この和訳だと少し誤解があるかも。
英英辞典だと…
expressing opinions or desires strongly and with confidence, so that people take notice
訳すと、
「意見や主張をしっかりと自信を持って表現すること。そうすれば人は注意を向ける」

■アサーティブネスの基本概念
人は誰でも自分らしく生きる権利がある
『I am O.K. You are O.K.』

つまり私もOK、あなたもOK。
自分のことをちゃんと尊重して、他人のことも尊重しましょうということです。

■アサーティブコミュニケーションとは
自分の意見をありのまま、表現するということ。
そして相手が受け取りやすいということも重要である。
自分の意見を大事にする。
「私はこう思う、こう感じる」
ということを、はっきり伝える。

同時に、他の意見も尊重するということがベースにある。
自分が言うからには、人の意見も聴くということ。
「なるほど、あなたはそう思っている/感じているのですね」
 

■アサーティブではないコミュニケーションとの比較
(1)passive(パッシブ)
「受身の,消極的な,活動的でない,なよなよした」

つまりパッシブなコミュニケーションとは、
『思っていることや感じていることがあるのに言えない』
『同意できないと思っていながら従ってしまう』
といったことである。

(2)aggressive(アグレッシブ)
「攻撃的な、侵略的な、粗暴な、積極的な、意欲的な、野心的な」
アグレッシブなコミュニケーションには、2つのパターンがある。

①Directly
「直接的な」
自分の意見ははっきり言うが、相手の意見が違うと攻撃的になる。
自分とは違う他の意見は尊重しない。聴きいれない。
自分の意見の正当化や正しさの主張をする。
勝ち負けになりやすい。

②Indirectly
「間接的、二次的に、遠回しに」
攻撃的であるが、直接は言わない。
嫌味や皮肉を言う。あるいは無視する。

*****
さて、上記のコミュニケーションについては、すべての人が思い当たることがあるのではないだろうか。
私は生まれつきパッシブで…、ずっとパッシブ。
なんてことはありえない。

この人に対してはパッシブに、別のあの人に対してはアグレッシブになりがち。
あるいは、こういう場面においてはパッシブになりやすい。

人や場面によって、自分がどのようなコミュニケーションを使いやすいかという傾向があるのではないかと思う。
もちろん、一貫している人もいるとは思うが。

自分を尊重し、他を尊重すること。
自分を尊重、自己受容できていない人が、本当の意味で人を尊重することはない。
だからこそ、自分の中に起きていることに意識を向け、
「本当はどう思っているんだろう」
「本当はどうしたいんだろう」
まずはこの問いかけを自分自身に。

そしてそれを表現することから始めること。
周りの人もすべて同じ問いかけを持ちながら生きている。
ほとんどの場合は無意識だけれども。

だからこそ、違いがあるのは当然。
表現してみて起きたことに対応していくしかないのだ。

アサーティブとはまさに自由と責任だと感じた。
責任は英語で言うと2つの意味がある。
説明責任と対応責任。

自分の中に起きたことを表現すること。
そして表現したあとに起きたことに対応すること。
人生はこの連続だ。

人は表現した後に起きることを、たいていの場合悪い方向に想像し言葉を止める。
言葉を止めてはいけない。
言葉を発した後に起きることに責任を取っていくことが大事なのだ。

だからこそ、アサーティブコミュニケーションをは役に立つ。
より効果的に安全にコミュニケーションを行えるようにしたらいい。

 - アサーティブコミュニケーション

  関連記事

アサーティブコミュニケーション@横浜 ~チームコーチングで真のチームづくりを!~

本日は横浜でアサーティブの研修を実施してきました。 アサーティブの良さはもちろん …

リスニングとアサーティブの講座@尾張旭

昨日今日と2日間、 リスニングとアサーティブの研修をやってまいりました。 聴くと …