チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

Stanford University ~Silicon Valley Tour 2017~

   

Day2の締めくくりはスタンフォード大学

何ともスケールがでかい。
大学の総面積は、
8180エーカー。

よくわからん…(・_・;)

≒3310ヘクタール≒993万坪

ツボにしてみたらわかるかなと思ったけれど、
我が家の敷地はおよそ50坪。

つまり、
我が家が198,600戸分…。

全然イメージがわかない(*_*)

スタンフォードは東京ドーム何個分?

よく東京ドーム何個分とか言われるので、
試しに計算してみる。

ちなみにわたくしは、
この基準もいまいちピンとこないんだけど…。

東京ドームは、
建築面積が46,755㎡

ツボ換算すると、
およそ14,143坪となる。
(1㎡=0.3025で換算)

9,930,000÷14,143≒702

つまり、
東京ドーム702個分。

なるほど…、
やっぱりピンとこない…。

ちなみに、
東京ドーム何個分というのは、
建築面積であって、グラウンド面積ではない。

私はグラウンド面積だと思っていた。
グラウンド面積は13,000㎡。
≒3932.5坪

スタンフォード大学と山手線の比較

というわけで、山手線の登場。

国土交通省の発表では、
山手線の内側面積は、63k㎡
(いろんな統計あるみたいですが…)

というわけで、
スタンフォードは、山手線の半分くらいの敷地があるのだということがわかりました。

スタンフォード大学のキャンパス

なんせスケールがでかくて、
散歩していると、
いつもよりもアイデアが湧いてくる感じがします。

↓こんな感じとか

↓こんな感じなど

↓こちらは教会

かなり空は明るいんだけど、
もう18:00過ぎ。

まあ、サマータイムというのもあるのですが…。

というわけで、残念ながら中には入れませんでした。
(18:00までのようです)

外から覗いた感じだと、かなり厳かな感じがしました。

滞在時間が短かったこともあるけれど、
十分に散策するとしたら、
自転車とかスケボーとか持ってきて、
1週間くらいかかるのではないかな…。

アメフトの練習場なども見てみたかった。

スタンフォード大学の学費

スケールの大きさばかり話したが、
学費のスケールも素晴らしい。

もちろん、学ぶことや学び方にもよるのだろうけれど、
年間の授業料は日本円にしておよそ500万円だって…。

5日目に出会うことになる、
Googleの社員も、
スタンフォードに通っているとのこと。

その授業料は、クウォーター、
つまり3ヶ月で150万。

みなさん、
半分くらいは奨学金や助成金をもらっているとのことでしたが…。

良き環境で良きものを学ぶということは、
コスト面でもかなりのTake a Riskなのだなぁと感じました。

おまけ Ramada Hotel

というわけで、
最後はツアー参加者で集まって、
2日間の振り返りをして、ホテルに戻りました。

私が止まったホテルは、
Sunnyvaleという市にあるホテル。

グレードは・・・、
まあ場合によっては、
隣の部屋の会話の内容がすべて理解できる感じ。
無論、
英語ができればの話だけど…。

ホテルで酒盛りをしていると、
ロビーでなにやら賑やかな歌声が…。

地元の人がウクレレ片手に、
楽しそうに歌っていた。

というわけで、
歌もメロディも歌詞もわからないのですが、
なんとなくみんなで合唱いたしました。

こういうのも、
このグレードゆえの楽しみだろうか…。

沖縄あたりであれば、
三線片手に、
同じような光景があるかもしれないなぁなんて感じつつ、
2日目の夜を楽しく終えました。

 - Silicon Valley

  関連記事

【講演】チャットワーク山本敏行社長 ~Silicon Valley Tour 2017 Day4~

チャットワーク山本敏行社長 7/13(THU)_Day4 今日の始まりは、 チャ …

~Silicon Valley Tour 2017, Day3~

Delancey Street Restaurant 本日は3日目。 今日のメイ …

ZAKさん講演 Vol.02 〜Silicon Valley Tour 2017〜

前回のブログからの続きでございます。 日本の強みは??? 日本人の… 日本の文化 …

ZAKさん講演 Vol.03 〜Silicon Valley Tour 2017〜

さて、ZAKさんシリーズのまとめです。 前回までのブログはこちら↓ ZAKさん講 …