チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

承認のススメ part1 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

   

コーチングにおける承認

コーチングの研修をさせてもらうとき、
コーチングの基礎的なスキルとして、
また重要なスキルとしていくつかを伝えるが、
その中に、「承認」というスキルがある。

コーチングにおける承認の意味は至ってシンプル。

それは、
「良い点を認めること」
「あるものをあると認めること」

認める=観て止める

私の師匠のひとりである、
株式会社アクト(松本市)の山口吉孝社長は、
「認める」=「見て止める」
と言った。

改めて振り返ると、非常に的を射た表現である。

認めるには両方ある

「認める」=「観て止める」

これは、
良い点ばかりを認めるということではない。
悪かった点も認めようということも含んでいるのだが、
今回は承認特集。

良い点に焦点を当てて進めてまいります。

承認が苦手

多くの人は承認が苦手である。

なぜならば、
これもシンプル。

承認されて育ってきていないから。

承認される。
すなわち、認められること以上に、
けなされたり、
否定されたり、
批判されたりすることが圧倒的に多い。

テストで80点取っても、
80点には光が当たらず、
多くの場合は、不足の20点に光を当てる。

30点であればなおさら。

「よく30点取ったなぁ…」

なんて言われたことのある体験のある人は、
非常に少ないのではないだろうか。

人からも、自分自身も、
できなかったことに焦点が当たる。

承認の重要な3つの効果

承認にはいくつもの効果があるが、
本日はより重要な3つを紹介。

効果1:意欲の向上

まずは単純に、
相手にとっての力づけになる。

そしてそれは、仕事に対する意欲になる。

本人は気づいていない、
あるいは認めていないようなことを、
外側から伝えることによって、本人の認識になる。

自分の何らかの能力や行動が、
人の役に立っているとか、
あるいはその可能性を感じられたとき、
次の行動への原動力となる。

効果2:信頼関係の構築

人は自分の存在を認められていることに喜びを感じる。
組織においては、
パフォーマンスを発揮するために、
心理的安全性というものが欠かせない。

承認というのは、
観ていないと絶対にできない。

日頃からその人に対して興味や関心を向け、
しかも良い点を探してくれている。

こんな人周りにいるだろうか。
そんな存在であるだけで、信頼関係は生まれていくであろう。

効果3:洞察力の向上

そして、自分の観察力はアップする。
人は面白いもので、
自分や人の欠点はイヤというほど気がつく。
しかし、自分の長所やうまくいっていることには、
あまり気が付かない。認めない。

例えて言うならば、
影の方しか物事を観ていない。
しかし光の部分に目を向けると、
それだけで視点が増える。
見えるものが増える。

視点が増えれば、
いろんな見方ができ、
その見方は視点が増えれば増えるほど、真実に近づく。

さまざまな決断を下していく際に、
より適切に判断することが可能となる。

承認のススメ

特に最近は、
しっかりと承認していくことをオススメしている。

前述のとおりですが、
まあなんせ、みなさん承認が苦手。

これはするのもされるのも。

承認されちゃうと、
普段されないもんで。
あるいは今までされてこなかったもんで。
承認されるのは恥ずかしい。
どのように受け取ったらいいのかわからない。

承認するって言うと、
普段欠点ばかり探しちゃってるもんで、
人のいいところが観て止められない。
全部当たり前のこととして流してしまう。

承認している自分がなんだか恥ずかしくって、
あるいはどこかが痒くなるような感じがしちゃって、
相手の目なんて到底見ることができない。

しかし承認には、前述のとおり素晴らしい効果があるのです。
非常にパワフルです。

是非承認上手を世の中に増やしていきたい!

というわけで、次回は具体的に何を意識して承認するのか。
また承認された際の受け取り方。

つまり承認のしかたとされ方についてまとめてみます。

関連記事

承認のススメ part2 〜コーチングで組織マネジメント変革〜
(2018/5/8 18:00頃公開予定)

 - コーチング

  関連記事

コーチング研修(実践編)@アトラス設計

本日は、アトラス設計において、 コーチング研修の実践編。 コーチングの基礎編をや …

コーチング 4つのオープンクエスチョン

コーチングにおける「きく」 コーチングにおけるコーチのお仕事は、 「きく」こと。 …

コーチングは難しい??? 〜新しいことを学習するということ〜

今日は、都内の企業様向けのコーチング研修。 「コーチングは難しい」 今日に限らず …

no image
承認のちからvol.1 〜コーチングのスキル〜

「謙遜が美徳」日本の文化 日本には、「謙遜が美徳」とされる文化がある。 何か褒め …

成果を創りだす承認の力 〜少年野球のコーチングより〜

私の息子が少年野球チームに… photo credit: Go Bees! vi …

レストランの粋な問いかけ

今日は妻と一緒に久しぶりのランチ。 2年前の妻の誕生日に、 「ランチ招待券」を発 …

超域クラウド交流会2016@幕張メッセ

本日は、超域クラウド交流会2016が幕張メッセで開催された。 参加目的の重要さ …

no image
内村航平選手の記者会見 〜心ない質問に対処する〜

内村航平選手 体操個人総合オリンピック2連覇! 体操個人総合で、 見事優勝した内 …

no image
子供の自主性を育てるコーチング

親は口うるさいもの いろいろ言いたくなっちゃうのは親の性。 「ああしなさい」 「 …

no image
問題の特定と解決の外すことができないポイント

国会空転 さて、日本の政治はどうなってしまうのだろうか。 連日、1日3億円かかる …