チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

コーチング研修(実践編)@アトラス設計

      2017/03/19

本日は、アトラス設計において、
コーチング研修の実践編。

コーチングの基礎編をやってもらったのち、
それを確実に筋肉に変えていくための、
実践編に取り組んでもらっている。

コーチング講座 プログラム全体像

コーチング基礎(2日間)

<セミナーでやること>
コミュニケーションについて
コーチングとは
育成の手段 〜コーチングとティーチングの使い分け〜
コーチのあり方
コーチングスキル
・傾聴
・質問
・承認
・確認
・フィードバック
・観察
・中断

GROWモデル
SMARTモデル
各種ロールプレイ

コーチング実践

計3日間のコース。
(1日セミナー→半日フォロー→1日セミナー→半日フォロー)

<セミナーでやること>
成果を創り出す一貫性のサイクル
使命・ビジョン・価値観を明らかにする
目標設定のコーチング
振り返りのコーチング
チャンクサイズ
アソシエーションとディソシエーション

各種ロールプレイ

コミュニケーションパターンを変えることの難しさ

コーチングの講座というのは、
今やたくさんの企業や組織が取り入れている。

人の話をどのように引き出し、
関わるその人がどのように自発的に行動していくのか。

組織はメンバーの当事者意識を高めたがっている。
しかし、なかなかそれがうまくいかない。

だからこそ、
コミュニケーションのひとつの手段である、
「コーチング」という手法を取り入れる。

これを身に着けて、ティーチングと絡めていけば、
かなり有効に、人材育成を行っていくことができる。

しかし現実的には、
たとえばコーチング基礎と称して、
1日ないし2日間の講座をやってもらったとしても、
人のコミュニケーションのパターンを、
長いことかけて構築している。

したがって、
そのパターン一朝一夕で変容させることは、
実際のところ非常に難しい。

実践編をやることの意義と目的

新たなコトを学習していくための鍵は2つ。

1つは「繰り返し」
1つは「圧倒的な衝撃」

コーチングとの出会いで、
圧倒的な衝撃を受けるひともたまにはいるが、
それはなかなか難しい。

したがって、
この新たなコミュニケーションのパターンを身に着けていくためには、
「繰り返し」
が重要なポイントとなる。

学習したことが身についていくためには、
「学習したことを思い出すこと」
「使ってみること」

この2つだ。

上記の<やること>を観ていただいてわかると思うが、
やること盛りだくさんである。

その中で、
すでにできていることは、
実際のところほとんどなかったりする。

それを血肉に変えていくためには、
ひとつひとつのスキルをいろんな場面で試して、
パーツを磨いていくこと。

できることは少しずつ増えていく。
そして、何ヶ月か経って、
気づいたら、いろいろ出来るようになっていたり、
全体がつながっていたりする。

ここまで行くのがなかなか至難の業。

したがって、
1ヶ月ごとに、
半ば強制的にコーチングをリマインドする機会を創り、
また、その間、コーチングを実践するような宿題を出し、
取り組んでもらう。

人が新たなことを学習するためには、
少なくとも100日間かかるそうだ。

したがって、少なくともこの期間はサポートしつづけること。
これがコーチング実践講座の意義である。

コーチング文化の醸成

コーチングというコミュニケーションの道具を使えるようになると、
お互いのコミュニケーションは当然ながら変容していくし、
何より、自分で考える力もついていく。

コーチする人だけではなく、
コーチングされる人もコーチングが上手になっているのだ。

コーチングされる人が、コーチングを知っているというのは、
実はコーチングがやりやすい。

土台がある中で、コーチングを実施することが可能となる。

個別のコーチングのちからを身につけるだけではなく、
コーチングの文化を組織の中に創り出すこと。

これも、
実践線を実施している意義の大きなひとつである。

 - コーチング

  関連記事

no image
承認のちからvol.1 〜コーチングのスキル〜

「謙遜が美徳」日本の文化 日本には、「謙遜が美徳」とされる文化がある。 何か褒め …

フィードバックのポイント 〜コーチングの技術〜

育成において欠かせないフィードバック 人材育成をする場面において、 あるいは、ビ …

成果を創りだす承認の力 〜少年野球のコーチングより〜

私の息子が少年野球チームに… photo credit: Go Bees! vi …

レストランの粋な問いかけ

今日は妻と一緒に久しぶりのランチ。 2年前の妻の誕生日に、 「ランチ招待券」を発 …

no image
内村航平選手の記者会見 〜心ない質問に対処する〜

内村航平選手 体操個人総合オリンピック2連覇! 体操個人総合で、 見事優勝した内 …

no image
問題の特定と解決の外すことができないポイント

国会空転 さて、日本の政治はどうなってしまうのだろうか。 連日、1日3億円かかる …

超域クラウド交流会2016@幕張メッセ

本日は、超域クラウド交流会2016が幕張メッセで開催された。 参加目的の重要さ …

no image
子供の自主性を育てるコーチング

親は口うるさいもの いろいろ言いたくなっちゃうのは親の性。 「ああしなさい」 「 …

コーチングは難しい??? 〜新しいことを学習するということ〜

今日は、都内の企業様向けのコーチング研修。 「コーチングは難しい」 今日に限らず …

コーチング 4つのオープンクエスチョン

コーチングにおける「きく」 コーチングにおけるコーチのお仕事は、 「きく」こと。 …