チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

コーチング 4つのオープンクエスチョン

   

コーチングにおける「きく」

コーチングにおけるコーチのお仕事は、
「きく」こと。

先日より、3回にわたるブログにおいて、
「聴くこと」
つまり、「傾聴」からすべてが始まるということをお伝えした。

そして、コーチングの「きく」にはもうひとつある。

「訊くこと」

つまり「質問」

コーチングに欠かせないオープンクエスチョン

オープンクエスチョンというのは、
質問された人が自由に答えられる質問。

YES/NOではなく、
選択肢から選ぶやり方でもなく、
自分で考えて自分で答える裁量を与えられる。

世の中やビジネスシーンにおいては、
クローズドクエスチョンが多投される。

オープンクエスチョンを使いこなせるようにならなければならない。

コーチング 4つのオープンクエスチョン

オープンクエスチョンといってもいろいろあるので、
今回は、オープンクエスチョンを4つの切り口で分けて、
紹介していく。

事実を明らかにするコーチング質問

ひとつ目は、「事実」を確認するもの。

例えば、映画を観に行ったとする。

「何」を観たのか(What)
「いつ」観たのか(When)
「どこで」観たのか(Where)
「誰と」観たのか(Who)
「いくら」だったのか(How much)

コーチングにおいて、
客観的な事実を押さえていくことは、
もちろん重要なことだ。

理由や目的を明らかにするコーチング質問

2つ目は、「理由・目的」を確認するもの。

「なぜ」観たのか(Why)

理由や目的というのは、
その人の中にある、「想い」を表している。

意見や考えを明らかにするコーチング質問

3つ目は「意見・考え」を確認するもの。

映画を観て、どう思った?
どんな映画だった?

と、批評や寸評を求めるような質問だ。

「どのように」観た/考えたのか(How think)

人は、自分の関心事について、
自分の意見を表現したいと思っている。

求められれば、意見を言う。

その人の意見・考えに関心を向けることは、
コーチの重要な仕事だ。

気持ちを明らかにするコーチング質問

最後は、「気持ち・感情」を明らかにする質問だ。

「どう感じた?」
「どんな気持ちだった?」

と、その人の喜怒哀楽に触れるための質問。

意見や考えとは少し違う。

感情は、その人を突き動かす原動力になる。

楽しい
悔しい
悲しい
情けない
イライラする
嬉しい

気持ちを表現すると、コーチングに動きも生まれる。

オープンクエスチョンの切り口

オープンクエスチョンと一言で言っても、
少し分けてみると、さまざまな切り口があることがわかる。

人によって、興味の向けどころは違うのではないかと思うが、
私がコーチング講座をやってきた中では、
特に男性のビジネスマンは、
「事実」に焦点を当てやすい傾向にある感じがする。

「事実」はもちろん大事なのだが、
それだけだと味気ない。

その人となりを知るためには、
「意見・考え」
「理由」
「気持ち」

こういったところに焦点を当てることは、
欠かすことができない。

事実を明確にすると同時に、
心のつながりを持てるコーチングを!

 - コーチング, 質問の仕方

  関連記事

no image
承認のちからvol.1 〜コーチングのスキル〜

「謙遜が美徳」日本の文化 日本には、「謙遜が美徳」とされる文化がある。 何か褒め …

no image
内村航平選手の記者会見 〜心ない質問に対処する〜

内村航平選手 体操個人総合オリンピック2連覇! 体操個人総合で、 見事優勝した内 …

コーチングは難しい??? 〜新しいことを学習するということ〜

今日は、都内の企業様向けのコーチング研修。 「コーチングは難しい」 今日に限らず …

no image
問題の特定と解決の外すことができないポイント

国会空転 さて、日本の政治はどうなってしまうのだろうか。 連日、1日3億円かかる …

超域クラウド交流会2016@幕張メッセ

本日は、超域クラウド交流会2016が幕張メッセで開催された。 参加目的の重要さ …

no image
子供の自主性を育てるコーチング

親は口うるさいもの いろいろ言いたくなっちゃうのは親の性。 「ああしなさい」 「 …

フィードバックのポイント 〜コーチングの技術〜

育成において欠かせないフィードバック 人材育成をする場面において、 あるいは、ビ …

承認のススメ part1 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

コーチングにおける承認 コーチングの研修をさせてもらうとき、 コーチングの基礎的 …

成果を創りだす承認の力 〜少年野球のコーチングより〜

私の息子が少年野球チームに… photo credit: Go Bees! vi …

コーチング研修(実践編)@アトラス設計

本日は、アトラス設計において、 コーチング研修の実践編。 コーチングの基礎編をや …