チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

レストランの粋な問いかけ

   

今日は妻と一緒に久しぶりのランチ。

2年前の妻の誕生日に、
「ランチ招待券」を発行し、
だいぶ長いことかかって、
ようやく今日利用していただけたわけです。

ランチ招待券には、
私が調べた美味しそうな店をいくつか書いておいたのですが、
そのうちのイタリアンをチョイス。

人は問いかけられると思考を働かせる

予約は妻におまかせ。

すると、電話で
「何かのお祝いですか?」

と訊かれたとのこと。

「で、なんて答えたの?」

って訊くと、

「いや、特に…」

と答えたらしい。

確かにここ最近では、お祝いがない。
あるとすれば、もうすぐ来る長男の誕生日であり、
初めて親になった記念くらいかとは思うが、
それにしても少し先の話だ。

「そういえば、
2年前の誕生日で、ランチ招待券あげたよね?」
「っていうことは、今日はそのときの誕生祝い?」

と、この電話によって思い出したというのが、本当のところ。

問いかけにより答えを探しにいく

(時間が許せばであるが…、)
人は問いかけをされると、それにふさわしい答えを探す習性を持っている。

今回も、「お祝いがあるとしたらなんだろうか・・・」
と探しに行った。

おかげで、
何の気なしに「ランチ」であった食事の機会が、
ちょっとした「お祝い気分」に変化したのだ。

というわけで、問いかけは、人の刺激を刺激し、
体験を変容させる力を持っている。

見方によっては毎日が記念日

そういえば、10年ほど前にこんな出来事があった。

そのときは家族でランチ。
親が一緒だった。

このときも何の気なしにランチ。

しかし、入店したときにこんな風に訊かれた。

「今日は何のお祝いですか?」

この質問に対しては、
「通りがかりでランチです」
とも言えず、しばらく考えたのち、

「強いて言うなら、ちょっと前に過ぎた、私の誕生日ですかね…」

って答えた。

すると着席してしばらくしたときに、
カウンター越しのシェフから、一輪のバラのプレゼント。

20161004_teamcoaching_question_rose_lbj_tomonarihangaiphoto credit: jujuchiches Sant Jordi via photopin (license)

あまりお祝いの実感ももてず、
そのころは心がすこしやさぐれていたもんですから、
「この店はお祝いじゃないと来ちゃいけない店なのか???」
なんて思ったりもしたもんです。

しかし、これは店の粋な計らい。
見方によっては、どんな日もお祝いにできるし、
お祝気分で食事をしたほうが、きっとうれしいし楽しくなる。

そして、考えようによっては、どんな日も記念日にすることができる。

誕生日から100日記念。
付き合って○日記念。
母の日から半年記念。
今日は元気に過ごしている記念。
朝から順調に仕事が行っている記念。
…。

そしたら人生楽しい。

問いかけの種類によって思考の働き方が違う

さて、今日のレストランではこんな風に訊かれた。

「今日は何かのお祝いですか?」

そして、10年前のレストランではこんな風に訊かれた。

「今日は何のお祝いですか?」

前者は、クローズドクエスチョン。
つまり、「はい」か「いいえ」で答えられる質問だ。

後者は、オープンクエスチョン。
つまり、「はい」「いいえ」では答えられない質問。

非常に似ているが、一文字違うだけで、
問いかけられた人の思考の働き方が変わる。

前者は「いいえ」って答えれば終わる。

後者は考えなければならない。

「お祝いだとしたらなんだろう…」

コミュニケーションにおける、ひとつの面白いテクニックです。

相手に考えさせたいときは、
オープンクエスチョンを使いましょう。

 - コーチング

  関連記事

承認のススメ part1 〜コーチングで組織マネジメント変革〜

コーチングにおける承認 コーチングの研修をさせてもらうとき、 コーチングの基礎的 …

no image
子供の自主性を育てるコーチング

親は口うるさいもの いろいろ言いたくなっちゃうのは親の性。 「ああしなさい」 「 …

フィードバックのポイント 〜コーチングの技術〜

育成において欠かせないフィードバック 人材育成をする場面において、 あるいは、ビ …

超域クラウド交流会2016@幕張メッセ

本日は、超域クラウド交流会2016が幕張メッセで開催された。 参加目的の重要さ …

コーチング研修(実践編)@アトラス設計

本日は、アトラス設計において、 コーチング研修の実践編。 コーチングの基礎編をや …

no image
承認のちからvol.1 〜コーチングのスキル〜

「謙遜が美徳」日本の文化 日本には、「謙遜が美徳」とされる文化がある。 何か褒め …

no image
内村航平選手の記者会見 〜心ない質問に対処する〜

内村航平選手 体操個人総合オリンピック2連覇! 体操個人総合で、 見事優勝した内 …

コーチングは難しい??? 〜新しいことを学習するということ〜

今日は、都内の企業様向けのコーチング研修。 「コーチングは難しい」 今日に限らず …

成果を創りだす承認の力 〜少年野球のコーチングより〜

私の息子が少年野球チームに… photo credit: Go Bees! vi …

no image
問題の特定と解決の外すことができないポイント

国会空転 さて、日本の政治はどうなってしまうのだろうか。 連日、1日3億円かかる …