チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

自己表現文化の醸成① 「自己表現までのプロセス」 〜コミュニケーションの基本〜

   

組織において求められる「発言」

組織のメンバーである以上、
そして、それが何らかの成果を求められる「チーム」である以上、
「発言」「表現」というのはメンバーの責任と言える。

これこそが、「チーム」において存在する意義であると言っても過言ではない。

アイデアを出すことをしなければ、
あるいは、他の人の意見に右にならえをしているだけならば、
別にいてもいなくても同じということになる。

自己表現を止める無意識の恐怖

積極的な表現をやめてしまう理由は人それぞれいろいろとある。
しかし多くの場合、
表現したことによって傷ついた過去の体験を持っているということ。

発言を否定批判されたり、
馬鹿にされたり
無視されたり、
激しい抵抗にあったりすることもある。

そして、こういったマイナスの体験が、
積み重なれば積み重なるほどに、
表現することへの抵抗が生まれてくる。

そして、自分の記憶に蓄積された負の体験は、
いつの間にか、自己表現にブレーキを掛ける決断をしている。

また、表現しようとすると、
無意識にそれがフラッシュバックして、
自分の考え(思考)とは裏腹に、表現することを止める。

組織で感じる矛盾

しかしなかなか悩ましい。

自己表現しないと、
「なんで発言しないんだ」

って責められたり怒られたり、白い目で観られたり…

「じゃあ」
って一念発起して、自分の意見をスピード感を持って言ってみたら、

「ちゃんと考えてものを話せ」
「論理的に話をしなさい」
「何を言っているのかわからない」
「そういうことを期待しているんじゃないんだ」

なんて言葉が返ってくる。

言うも地獄。言わないも地獄。

だとしたら、黙っておいたほうが、省エネ。

これ、合理的な選択な感じがしてしまう。

自己表現までのプロセス

人が何かについて表現するときは、
細かく言うと以下のプロセスを辿る。

1.テーマの認知

これは、何について喋ればいいのかがわかる状態。
多くの場合は、何らかの問いかけ。
会議では、議題やテーマ。

2.答えの自己探求

自分の脳みその中を探求しにいく、
つまり考える段階です。

自分は、与えられたテーマについて、何らかの答えを持っているだろうか。
持っているんだとしたら、どんな答えを持っているだろうか。

そして、答えはひとつとは限らない。

特に普段考えないような事柄であったり、
議題やテーマや問いかけが突発的なものであれば、
自分の脳みそとアクセスし、探求するのは、
通常時間が掛かるもの。

そして、これは当たり前。

でも一般的に、ここに時間を掛けることが許されない。
特に頭の回転が速い人にとっては、
そのスピード感で、人に頭を回すことを求める。

3.表現のための適切な言葉探し

答えがあるんだとしたら、
それをどうすれば正しく表現することができるのか、言葉を選ぶ。

自分の頭にあるアイデアを、適切に伝えるためには、
どの言葉を使って、どの順番で話をするのか。

4.表現をする

実際に声に出して、伝える段階です。
3番で思い浮かべた言葉を言うだけなのだが、
これもなかなかうまくいかなかったりする。

頭で考えていたことを、そのまま声に出して表現するのも、難しい。
いちいち原稿書いてるわけじゃないので。

さっき頭で思い浮かべていた言葉やその順番は、
あっという間に消えてしまったりもする。

だから、考えていたことと言葉に出すことが違っていたりする。

「なんで私の口はこんなこと喋っちゃうんだろう」
って思うことなんかもある。

さて、以上が自己表現までのプロセスだ。
これを踏まえて、
組織としてどのような文化を築いていくのか、
そのコツは次回のブログで。
<続く>

 - コミュニケーション

  関連記事

no image
恋活・婚活コミュニケーション講座開催③

恋活・婚活コミュニケーション講座@松本。 恋活・婚活コミュニケーション講座開催① …

成果を創りだす承認の力 〜少年野球のコーチングより〜

私の息子が少年野球チームに… photo credit: Go Bees! vi …

存在するだけで起きるコミュニケーション 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.1〜

入社1年目向けのコミュニケーション研修 明日は、東海の某企業において、 入社1年 …

no image
NLPマスタープラクティショナー再受講@大阪

4年ぶりのNLPマスタープラクティショナー 本日より、NLPマスタープラクティシ …

相手に伝わったことがコミュニケーションの効果性 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.2〜

伝えたことと伝わったことは違う 人はコミュニケーションにおいて、 何を伝えたかと …

問題だらけの会社の会議 〜ファシリテーションの基本〜

photo credit: Transformational Education …

会議の枠組みづくり③ 〜ファシリテーションの力〜

さて、前回、前々回からの続きです。 関連記事 会議の枠組みづくり① 〜会議の枠組 …

自己表現の文化をつくる 〜コミュニケーションの基本〜

自己表現は苦手 「何か質問はありますか?」 「(このセッションの)感想や意見を教 …

恋活・婚活コミュニケーション講座開催②

恋活・恋活コミュニケーションを松本にて開催しました。 恋活・婚活コミュニケーショ …

恋活・婚活コミュニケーション講座開催①

本日は、 「恋活・婚活コミュニケーション講座」と題して、 松本市のMウィングにて …