チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

自己表現の文化をつくる 〜コミュニケーションの基本〜

   

自己表現は苦手

「何か質問はありますか?」
「(このセッションの)感想や意見を教えてください」
「どう思いますか?」

私の研修においては、たくさんの問いかけを受講生に投げ、
自分のアイデアを表現してもらうことを大切にしている。

「何かの正解」
を言ってほしいわけではなく
「あなたはどう思う?」
ということを聴いている。

しかし、問いかけてもなかなか手が挙がらないのが一般的。
要因はいろいろとある。

「研修に慣れていない」
「受け身での参加」
「自己表現したことによる失敗体験」
「何かに萎縮している」
「自分の意見なんてたいしたことない」

どうしても日本には「謙遜が美徳」の文化がある。
また、慣れ親しんだ「正解探し」という要素もある。

「私の考えなんて…」
「(誰かにとって)正しい答えを言わなければならない」

こういった無意識の頭の中の会話が、表現を邪魔する。

もとめられる個人のアイデア

しかし、世の中は今までと違うスピードで流れている。
時代の流れ、技術の変化、人の意識の変化、
さまざまな変化の中で、
企業はお客様が喜ぶアイデアを提供していかなければならない。

その中においては、個人のアイデアを結集して、
さまざまな選択肢の中から、ベストの選択をしていく必要がある。
つまり、誰のアイデアが当たるかわからないということであり、
そこには正解がないということだ。

だからこそ、アイデアを言える組織風土をつくっていくこと。
これは、多くの人は組織のトップに求めることだが、
実際にはトップの力だけでは限界があり、
全員の努力、協力によって生み出されるものである。

ひとりひとりが、メンバーの考えを大事に思い、それを受け取っていくこと。
これが重要となる。

同時に、アイデアを言う勇気。
「迷ったら言わない」
ではなく
「迷ったらとりあえず言う」
という意識が必要。

表現を邪魔する過去の体験

多くの人は「表現したこと」によって傷ついた体験を持っている。

「怒られた」
「バカにされた」
「恥をかいた」

こういった体験の積み重ねにより、
「言わないほうがいい」
という決断を続ける。

組織の叡智を結集するためにはまず、

「意見を言ったら受け取ってもらった」

という体験の積み重ねを、
メンバーひとりひとりにつくっていく必要がある。

「受け取る」と「同意」の違い

誤解のないようにもうひとつ。

「受け取る」
という行為は
「同意・賛同(従う)」
ということとは違います。

この2つは勝手につながりやすいのだが、
区別する必要がある。

ここを結びつけてしまうと、そもそも受け取ることすらしない。

受け取るという行為をすると、
それに従わなければならないという錯覚があるからだ。

もちろん、相手の考えに共感したならば、同意、賛同を示せばいいです。
そうでなければ、「なるほど、そういう考え方もあるね」
って言えばいい。
もっと丁寧にやるのであれば、
「私の考えとは違うけど、あなたの考えは理解したよ」
って言えばいい。

表現の土壌をつくる

というわけで、ひとりひとりのちょっとした意識が、
会社の文化や風土を変化させ、新たなものをつくっていく。

日頃の対話において。
組織のあらゆるミーティングにおいて。
上司部下の面談において。

表現する機会はたくさんある。
この場を本当の意味で充実させていくことが、
会社の生産性や効率をあげていく、ひとつの重要な要素である。

Diversity Design Team Leadership Studying Concept

 - コミュニケーション

  関連記事

存在するだけで起きるコミュニケーション 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.1〜

入社1年目向けのコミュニケーション研修 明日は、東海の某企業において、 入社1年 …

自己表現文化の醸成① 「自己表現までのプロセス」 〜コミュニケーションの基本〜

組織において求められる「発言」 組織のメンバーである以上、 そして、それが何らか …

恋活・婚活コミュニケーション講座開催①

本日は、 「恋活・婚活コミュニケーション講座」と題して、 松本市のMウィングにて …

会議の枠組みづくり③ 〜ファシリテーションの力〜

さて、前回、前々回からの続きです。 関連記事 会議の枠組みづくり① 〜会議の枠組 …

成果を創りだす承認の力 〜少年野球のコーチングより〜

私の息子が少年野球チームに… photo credit: Go Bees! vi …

相手に伝わったことがコミュニケーションの効果性 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.2〜

伝えたことと伝わったことは違う 人はコミュニケーションにおいて、 何を伝えたかと …

恋活・婚活コミュニケーション講座開催②

恋活・恋活コミュニケーションを松本にて開催しました。 恋活・婚活コミュニケーショ …

no image
NLPマスタープラクティショナー再受講@大阪

4年ぶりのNLPマスタープラクティショナー 本日より、NLPマスタープラクティシ …

no image
恋活・婚活コミュニケーション講座開催③

恋活・婚活コミュニケーション講座@松本。 恋活・婚活コミュニケーション講座開催① …

問題だらけの会社の会議 〜ファシリテーションの基本〜

photo credit: Transformational Education …