チームコーチングLBJ

チームコーチングで組織力を強化するLBJ

*

恋活・婚活コミュニケーション講座開催③

      2016/09/28

恋活・婚活コミュニケーション講座@松本。

恋活・婚活コミュニケーション講座開催①
恋活・婚活コミュニケーション講座開催②
↑こちらのブログの続き第3弾です…。

ポイントの3つ目は共通点探し。

コミュニケーションにおける話のきっかけは共通点

「何を話せばいいのかわからず、会話が止まってしまう」
というお声をよくいただく。

前回書いた、「自己イメージの低さ」からくるところも大きいのだが、
人は自分の得意な会話を知らないし、
苦手な内容で勝負しようとする。

これがそもそも間違い。
人は得意なところで勝負しなければならない。

人はコミュニケーションにおいて自然と共通点を探している

人は話を聴きながら、
自分が入っていける場所がないかを自然と探しているものだ。

「住んでいるところはどこだろう」
「歳が近そうだな」
「学校が一緒かも」
「好きなスポーツは?」
「音楽は?」
「食べ物は?」

自分が入っていけるところ、
つまりその人にとっての、「得意なところ」を探している。

自己PRがその後のコミュニケーションを決める

自己PRはあまり意識しないところ。
だから、「なんとなく」の自己紹介・PRをしてしまう。

これが負けの始まり。

自己紹介で、しどろもどろになって、
せっかくのアピールの場が、

「自分はつまらない人間でして…」
「自分はコミュニケーションが苦手で…」
「年齢は…」

『いかに自分がダメか』

を積極的に相手に伝えていくような場になってしまう。

そもそも自分の得意を知らない

あなたの関心事はなんですか?
あなたの特技はなんですか?
あなたの趣味は?
あなたの好きなことは?
(ex食べ物、スポーツ、音楽、本、車、テレビ、映画など)

私ってこれが好きで、これが得意で…、

という内容ならば、自然と言葉は出てくるもの。
また、相手が乗ってきて、何か質問されても、
流暢に自信をもって答えることができる。

これが大事だ。

仮に最初はたどたどしくても、
好きなことや関心のあることを話していると、
自分の気持ちも次第に乗ってくる。

選択肢を広げること

自分の得意が相手にハマるかはわからない。

前述したとおり、
コミュニケーションをスムーズに楽しくやるには、
相手との共通点を見出していくことだ。

ただスピーチしているなら、得意なことをずーっと話していても構わないが、
相手と繋がりたいなら、相手の好きなところを探していく必要がある。

だから、相手の様子を伺いながら、あまり乗ってこない場合は、
次の話題に行けばいい。

5つも話していれば、たいてい何かに引っかかる。

割り切りも重要

5つ話して引っかからないならば、
その相手とはご縁がなかったということで、
残念ながら次に行きましょう。

このとき、決して自分を責める必要はありません。
話題や好みが合わない人なんて、この世に山ほどいますから。

時間は限られていますから、
あなたを待っているであろう次の人に行くのみです。

コミュニケーションはキャッチボール

コミュニケーションは双方向です。
自分があって相手がある。

このあたり前のことを、人は見過ごしています。

相手の興味をいかに掴むか。
共通点は話をしていくうちに増えていくものです。

私が今の奥さんと出会ったときの強い共通点は、
・お酒(ワイン)
・サッカー
・転職

でした。

お酒はお互いに好きだったけど、
彼女は特にワインに関心があった。

私は特段ワインに詳しいわけではなかったけど、
少なくとも興味があった。

だから、
「教えて☆」
って頼んだわけです。

サッカーはその当時代表戦がかなり盛り上がっていました。
これは必然的に会話が盛り上がったところ。

そして、転職。
私はまさに転職をするタイミング。

彼女は「転職をしようかなぁ」と考えていたところ。

この最初のきっかけの共通点が、2人をつないでくれたわけです。

得意なところで勝負しましょう。
そして、得意なところは何なのか、事前にちゃんと知る努力をしましょう。

準備8割。
どこでも言えることです。
自己紹介・PRなんて誰でもできる。

そう、
だからこそ、ちゃんと準備をするのです。

出会いの場において、素敵な自己PRを!

関連記事

恋活・婚活コミュニケーション講座開催①
恋活・婚活コミュニケーション講座開催②

 - コミュニケーション

  関連記事

成果を創りだす承認の力 〜少年野球のコーチングより〜

私の息子が少年野球チームに… photo credit: Go Bees! vi …

相手に伝わったことがコミュニケーションの効果性 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.2〜

伝えたことと伝わったことは違う 人はコミュニケーションにおいて、 何を伝えたかと …

問題だらけの会社の会議 〜ファシリテーションの基本〜

photo credit: Transformational Education …

恋活・婚活コミュニケーション講座開催②

恋活・恋活コミュニケーションを松本にて開催しました。 恋活・婚活コミュニケーショ …

恋活・婚活コミュニケーション講座開催①

本日は、 「恋活・婚活コミュニケーション講座」と題して、 松本市のMウィングにて …

no image
NLPマスタープラクティショナー再受講@大阪

4年ぶりのNLPマスタープラクティショナー 本日より、NLPマスタープラクティシ …

存在するだけで起きるコミュニケーション 〜コミュニケーションはリーダーシップ Vol.1〜

入社1年目向けのコミュニケーション研修 明日は、東海の某企業において、 入社1年 …

自己表現の文化をつくる 〜コミュニケーションの基本〜

自己表現は苦手 「何か質問はありますか?」 「(このセッションの)感想や意見を教 …

会議の枠組みづくり③ 〜ファシリテーションの力〜

さて、前回、前々回からの続きです。 関連記事 会議の枠組みづくり① 〜会議の枠組 …

自己表現文化の醸成① 「自己表現までのプロセス」 〜コミュニケーションの基本〜

組織において求められる「発言」 組織のメンバーである以上、 そして、それが何らか …